Pause Café avec moi

自分の考えを伝える4つのフランス語表現

先日、アンサンブルアンフランセのレッスンで先生に自分の意見を伝える際に使える便利な表現を4つ教えていただきました。

1. avoir l’air de / avoir l’air +形容詞

2. avoir l’impression de / avoir l’impression que 主語+名詞

3. sentir que 主語+動詞

4. trouver que 主語+動詞 / trouver que 名詞+属詞

1. avoir l’air de / avoir l’air +形容詞

この表現は実際に目で見た印象から感じた気持ちを伝えるときに使います。

例文→Ce gâteau a l’air bon.「このケーキおいしそう」

2. avoir l’impression de / avoir l’impression que 主語+名詞

感覚的な印象を伝える »avoir l’air de … »と比べて、こちらの表現はロジカルです。例えば、ケーキをみて、 »Ce gâteau a l’air bon. J’ai l’impression que je vais l’aimer car j’ai un faible pour les sucreries . »「おいしそうだね。甘いものに目がない私が気に入りそうな味だろうな。」というように、その考えに至った論理的な理由があります。

3. sentir que 主語+動詞

この表現は »se sentir »と混乱しやすいです。 »se sentir « は後ろに属詞(基本的に形容詞)をつけて自分の状態を表すことができます。例えば、 »Je me sens heureuse. »。一方、自分の予想や想像を伝える »sentir » の後ろは属詞ではなく、que 主語+動詞です。

例文→ « Je sens qu‘il neigera demain. »

4. trouver que 主語+動詞 / trouver que 名詞+属詞

これは、 »penser que » と同じく、「…だと思う」と言いたいときに使います。例えば、 »Je sens qu’il neigera demain. Je trouve qu‘il y aura des bouchons. « 「雪が積もりそうだ。渋滞するだろうな。」というように、論理的に意見を述べるときに使える表現です。

これらの表現は、どれも「…だと思う」と訳すことができますが、ニュアンスは少しずつ変わってくるので、自分の伝えたい気持ちに適した表現を選んでいこうと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

応援として、下の画像をクリックして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

にほんブログ村

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと

入会金が無料になりますので、気軽にお試しください♪

Publicités