フランス語中級者の文法復習方法

最近、今後の文法学習について悩んでいました。どこが分かっていて、どこが理解できていないのか、自分でもよくわからない状態になっていたからです。

そこでアンサンブルアンフランセの先生に相談したところ、とっておきの方法を教えてもらいました。

pumpkin-spice-latte-3750038__340

先生に勧めていただいた方法は、フランス語文法チェックシートを利用し、このチェックシートで間違えた箇所を中心に復習していく方法です。

実際に始めてみると、自分の弱点がはっきり見えてきました。例えば、基本的な文法事項の例外を知らないこと。不定冠詞を含む文の否定形は「de」ですが、動詞 être を用いる場合は例外ということを知りませんでした。

例文
– Ce n’est pas un garçon, c’est une fille.

– Je n’ai pas de garçon, j’ai une fille.

わたしが文法学習で大事にしているポイントは3つ

1. 黙読しない

話すために学習しているので、文法学習でも音読が欠かせません。

2. 自分が使うシチュエーションを想定して、自分で文章を作ってみる

ただ、問題を解くだけでなく、自分で文章を作ってみることで実用的な文法学習になります。

3. 学習量の目安はページ数ではなく、間違えた量

学んだことを記憶にとどめておくために、このチェックシートで5つ間違えたら、その日の学習を終えるようにしています。5つと決めた理由は、その日の夜など少し時間が経った頃でも間違えたポイントを思い出しやすく、翌日に間違えた部分を全問正解でき、無理なく学習を進められる分量だからです。

私が持っている文法問題集は結構分厚く、一冊をすべて終わらせると考えると気が遠くなります。また、理解できている事項をわざわざ復習する必要はないので、この効率のいい復習方法をとても気に入っています!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

応援として、下の画像をクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください♪

広告

フランス語中級者の文法復習方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中