【フランス語】リスニング力向上に効果的な学習

私がフランス語を学習している目的は「フランス語を話す人達とコミュニケーションを取るため」。そのため、フランス語がほとんど話せなかった頃はスピーキング学習に力を入れていたのですが、ある落とし穴にかかりました。

それは、リスニングです。コミュニケーションが双方向であることを忘れており、自分の言いたいことは伝わっても、相手の言ったことが理解できない状態になってしまいました。

そこで今度は、リスニング力を高めるための学習を中心にしたところ、徐々にリスニング力を高めるポイントが分かってきたので、今日はその話をしようと思います。

aerial-3669230_960_720.jpg

私が考えるリスニング力上達のポイントは「発音」「語彙力」そして「文法力」です。どういう文章であれば聞き取れるのか振り返ってみると、相手の言ったことを復唱でき、かつ、復唱した単語の意味や文法を理解している文章はちゃんと理解できることに気づいたからです。

そのため、まず私がしたことは発音強化です。アンサンブルアンフランセの発音強化グループレッスンや発音矯正が得意な先生の下で、正しく発音できるように特訓しました。

しかし、発音練習だけでは不十分。並行して行わなければいけないのは、語彙力と文法力の強化です。考えてみると当たり前なのですが、いくら音声を再現できたとしても、各単語の意味や時制などの文法規則を知らなければ、話の内容は理解できませんよね。

アンサンブルアンフランセの先生によると、語彙力を鍛える一番の方法は読書だそうです。10分位でいいので、毎日継続して読むことで語彙力アップにつながるとおっしゃっておられました。朗報なのは、何時間も読む必要はないことです。時間をかけすぎると、途中で集中力がきれ、新しい単語を吸収しにくくなるそうです。

さらに、先生からは、毎日継続するために、趣味や仕事など自分に興味のある記事を気楽に読むことが大切だと教えてもらいました。実際、私も仕事関係の内容を選んで読んでいると、職場の人達が話す内容を以前より理解できるようになってきました!

リスニング力は一朝一夕で身につくものではないので、興味をもち続けられる学習方法を選ぶことが大事ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

応援として、下の画像をクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください♪

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中