フランスで新しいことに挑戦しています

日本での仕事経験や資格がフランスでは役に立たないので、思い切って業種を変えました。

仕事内容は初めてのことばかり。緊張しながら働いていると、同時に感じるのが「不安」や「ストレス」。ちょっとでも上手くできなかったことがあると、ネガティブな気持ちになります。

生き生き働いている同僚達をみては、「フランス語圏で生まれていれば、もっと円滑なコミュニケーションが取れるのに」「仕事を変えるタイミングが遅すぎたかも。」「せめて日本で同じ経験があれば楽だったかもな。」なんて後ろ向きな考えが、ふと頭をよぎることも。。。

desktop-3265724__340

好きな仕事を見つけ、仕事も決まり、働けているのに、なぜネガティブな気持ちが湧き上がるのか??

調べてみると、新しいことを始めたばかりの人がネガティブな気持ちになるのは当たり前の現象だと知りました。ざっくり言うと、今までと違う状況に体が反応しているためだそう。さらに、「挑戦し続けるために、昨日のストレスを今日の力に変え、今日のストレスを明日の力に変える」「ネガティブな感情は自己成長の力に変えることもできる」と言っている人もいました。今までネガティブな気持ちを消したいと思っていたのですが、重要なのは、自分の不安をどのように受け止め、その後どのように行動するかだと気づきました。

 

さて、ネガティブな気持ちになっていた時「仕事を変えるタイミングが遅すぎたかも。」と自分の年齢を気にしていました。日本で暮らしていた頃、30代に対するネガティブな情報にたくさん触れ、それをすっかり信じてしまっていたためです。しかし、フランスに来て、「30代=若い」「30代=何でも挑戦できる年代」と考える人に沢山出会い、年齢に対する思い込みを捨てることにしました。

アンサンブルアンフランセのフランス人の先生とのレッスンで、仕事の話をしていた時にも、「僕も君と近い年齢の時にフランス語教師という天職を見つけたから、今の君は仕事を変えるベストタイミングだね。若いから、やりたいことにぜひ挑戦してみるといいよ。楽観的になることが大事だよ。」と励まされ、勇気をもらいました。

 

確かに、不慣れなことを始めた最初の数ヶ月は大変です。その時期を乗り越えるために大事なのは感情のコントロール。

メンタルを鍛え、フランス語学習も継続しながら、新しい仕事に励みます(*^^*)

 

《フランス語プチ作文》

Quand j’affronte une nouvelle chose en France, je suis dans l’inquiétude de temps en temps. Personnellement, je trouve qu’il est important de bien contrôler ses sentiments.

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください!

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中