フランス語漬けの日々を続けて変わったこと

今月2週間ほど、フランス語を「聞く時間」「読む時間」「書く時間」「話す時間」を意識して増やしました。

例えば
最新のニュースをフランス語でチェックしてみたり
フランス語の読書量を増やしたり
毎日のTodoリストをフランス語で書いてみたり。。。。

 

そして、フランス語に触れる時間を増やす代わりに、日本語を聞く時間を大幅に減らしました。

例えば、身支度時の音楽をフランス語の曲に変えました。
また、私はYoutubeの動画を見るのが大好きなのですが、どうしても気になる日本語の動画を見つけた際は、消音にして日本語字幕で見るようにしました。

 

このようにフランス語漬けの日々を送っていると、ある変化が起こりました。。。

 

cafe-3645215_960_720

 

フランス語のフレーズが脳内ループ

 

今まで、曲の一部が頭から離れない経験をしたことはありませんか?この現象は「イヤーワーム」と呼ばれるそうなのですが、私の場合、曲ではなくフランス語フレーズでこのような現象が起きました。

どういうことかというと、夜、眠ろうとベットに横になっていると、その日、聞いたフランス語のフレーズ、特に職場の同僚に質問された内容が脳内で反復するのです。とりとめない内容のフレーズばかりなので、なぜ起こるのか不思議ですが、毎晩このような現象が続いています。

 

アウトプットがスムーズになる

 

フランス語で取り入れる情報量を増やすと、以前に比べてフランス語を引き出しやすくなりました。例えば、辞書を使わず、フランス語で日記を書けるようになったり、独り言を言うようになったり。。。

 

この変化を通して、以前できなかったことが、今も引き続きできないとは限らないことに気づきました。

何ヶ月も前、フランス語での日記も独り言も試したことがあるのですが、表現力がなさすぎて挫折しました。しかし、ここ2週間、フランス語のインプット量が一定量を超えたのか、コップの水が溢れるように、以前より楽にアウトプットできるのを実感したからです。

この経験から、以前の失敗経験を引きずらないことが大事だと学びました。

 

気をつけていること

 

今回フランス語に触れる時間を増やした目的は、日本語が語学習得の障壁になるからではなく、自分のフランス語に対する注意力を高めるためです。

私は思いついたままアウトプットすると、頻繁に文法を間違えてしまう悪い癖があるので、今回、フランス語の時間を増やすことによって、もっと自分のフランス語に注意する時間を増やしました。

そのように意識していると、今週のアンサンブルアンフランセのレッスンでは、先生に「今日のレッスン中、大きなミスは殆ど無かったね」と褒められました。

 

最後に

 

フランス語漬けの生活、アウトプットにとても効果があると分かったので、これからも続けていこうと思います^^

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください!

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

広告