フランス語の復習に役立つ無料アプリ

アンサンブルアンフランセのレッスン中、毎回多くのことを教わりますが、フランス語学習で大事なのは、レッスンで学んだ知識を自分で使えるようになることなので、レッスン後の復習は欠かせません。そのため、ずっと効果的な復習の仕方を模索していましたが、ようやく、お気に入りの方法を見つけたので、ご紹介します。

 

coffee-1031526__340

Google Keepを使った復習方法

 

以前、単語帳を作ったり、フラッシュカードタイプのアプリを使用していたのですが、文字を見て思い出すことはできても、肝心の日常会話中に思い出せないことが多く、使うのをやめました。

そこで、覚えるのではなく、想起することに焦点を当てました。

というのも、「いつ、その単語を知ったのか」や、「どういうシチュエーションの時に使った単語なのか」などの過去の記憶と関連付けて思い出すようにしていると、学んだばかりの単語やフレーズが日常会話で使えるレベルになるからです。

詳しい復習方法はこちらの記事をどうぞ
「学んだ表現を会話で使えるレベルにする方法」

 

その情報の関連付けに大変役立っているのが、Google Keepです。

Google Keep はGoogle 社が提供している無料アプリで、iPhoneやandroid、パソコン、タブレットなどあらゆるデバイスに対応しています。

 

スクリーンショット 2018-08-23 17.05.35

 

このアプリの魅力

1.ラベル機能

先生の名前やDELF の項目など、どの状況で知った単語なのかラベルをつけることができるので、後から見直した時に過去の記憶を思い出しやすいです、

 

2.カテゴリ別色分け

背景の色も情報によって変えられます。カテゴリー別に単語を分類することで、一つの単語の意味だけでなく、類義語、関連語、対義語をまとめて覚えることができます。

 

3. 画像の添付

その単語のイメージにあった画像を添付することができます。追加した視覚情報によって、核となる意味を押さえることができます。

 

4. 音声入力機能

音声入力機能は、発音の正確性を確かめるのに大変便利です。文字起こしもしてくれるので、自分の発音が正しいかどうか明確になります。

 

5.アーカイブ機能

既知の情報と新たな情報が同じ画面にでてくると、見にくいですよね。そんな時に役立つのがアーカイブ機能。既に覚えたものをアーカイブすることで、まだ覚えて切れていない情報のみメイン画面に残しておくことができ、情報が整理できます。

 

最後に

 

仕事効率化として紹介されることが多いこのアプリ、フランス語のレッスンの復習ノートとして使い始めてみると、とっても便利で驚きました^^

今回の記事が、皆様のフランス語学習のヒントにつながれば幸いです。

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください!

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

 

 

 

広告