最近、文法レベルが上がりました

以前書いたブログ記事
「【フランス文法学習】動詞活用について」の中で

「ようやく
学習済みの文法事項と
実際の会話で使える文法事項が
一致してきた

と書きました

 

これは完全に自己評価でしたが
フランス語の先生の評価でも
私の文法レベルが上がっていました^^

 

coffee-1031526_960_720

 

フランス語レベルの評価

 

アンサンブルアンフランセの個人アカウント(マイページ)には
担当講師によって評価された
過去5レッスン分のレベルの平均値が
表示されています

 

レッスンを開始した昨年10月から
担当講師による私の文法レベル評価は
ずっと、初級レベルDébutants 2でした

img_4367

それが
先週、マイページにログインした時
いつも見慣れたDébutant 2の文字が無くなっていることに気づき
目を凝らすと

なんと
中級レベルIndépendant 1 
変わっていました !!

 

img_4366

 

脱初級のためにしたこと

 

私が文法力を上げるためにしたこと
それは、文法の見直しです

 

長い間、初級レベルだった私には
「理解してるつもりだけど
まだ会話で使いこなせていない文法事項」が
たくさんありました

 

その代表格が

中性代名詞
直接・間接補語人称代名詞
関係代名詞

 

この文法の見直しを決めた時に書いた
昨年12月の記事
には
2ヶ月間集中と言っていましたが
その後も、チャンスを見つけては
積極的に使うように意識していました

 

例えば

家族とPaulさんの話をしていた時
“J’ai vu Paul hier.”
と言った後に

「今、leが使えたな。。。」と気づいたら

「今、人称代名詞を勉強中なんだ」
と言いながら

“Je l’ai vu hier.”
と言い直すようにしていました

 

この方法の欠点は
流暢さに欠けた会話になってしまうことですが
目的は「会話で使える文法事項を増やす」ことだったので
流暢に話せなくても
気にしないようにしていました

 

 

最後に

 

長かった初級レベルを
遂に卒業することができ
とっても嬉しいです^^

 

昨年12月から自己学習を始めて
先生の評価が変わったのは今年の6月

つまり
周囲が気づく程、変化するためには
6ヶ月位かかるようです

 

また
十分な時間をかけて学習を続けていれば
確実に上達できることも分かりました

 

今回のレベルアップを通して
感じた嬉しい気持ちや学んだことを
今後の学習の活力に繋げようと思います^^

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください!

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

 

 

広告