フランス語で会話を長く続ける方法

私のフランス語力における
課題の一つは
「長く話を続けること」

 

日常会話の場合
話し相手がおしゃべりな方だと
とてもラッキー

おしゃべりが苦手な私でも
なんとか、会話が続きます

 

問題は
「会話相手が内気な場合」
そして
「DELF B2の口頭試験」

 

aerial-3474582_960_720

 

物静かな話し相手

 

会話が苦手な私は
話し相手が物静かな方の場合
どのように、話を広げていいのか分からず
沈黙が続いてしまいます

そうした沈黙は
汗ばむような緊張をもたらし
その緊張感によって
更に話が弾まず
また長い沈黙が続く。。。

という悪循環に陥ったこともあります

 

 

厄介な口頭試験

 

日本語でも
一人で話し続けた経験がほとんどない私

約10分間、話し続ける
DELF B2 口頭試験は
かなり曲者です

 

口頭試験に似た状況といえば
プレゼンテーションが思い浮かびますが

DELF B2の口頭発表は
話す内容を全て書いている時間の余裕はない上
紙を見ながら話すことは禁止されているので

事前にセリフを準備するための十分な時間があり
本番では、その台本を見ることができる
プレゼンテーションとは
形式がかなり異なります

 

 

話を続けるための方法

 

どうしたら
もっと長く話せるんだろうかと
もがき苦しんでいると
アンサンブルアンフランセの先生に
会話下手な私にもできる
「長く話し続けるための方法」
教えてもらいました!

 

その方法とは
「フォーマットに従って話すこと」

 

例えば
「先週末は何していたの?」と聞かれた場合
「キャンプをしたよ」という一言だけだと
話が広がりません

しかし

日常会話で便利な
「状況説明」プラス「自分の感想と、その理由」
というフォーマットに沿って
話を進めると

(状況説明)
「土曜日、友達の誕生日をお祝いするために
静岡県のレストランに行っ
たよ」

(自分の感想とその理由)
「絶景の富士山を見ながら
友達の誕生日をお祝いできて
とっても楽しい時間を過ごせた」

というように
話を広げることができます

 

口頭試験の場合は
別のフォーマットがあります

それは
「意見」プラス「理由」プラス「例」

 

例えば、テーマが
“Que pensez-vous de la violence à la télévision ?”
「テレビの暴力シーンをどう考えるか?」の場合

(意見)
暴力シーンは問題だ

(理由)
なぜなら、その影響を受けた子供は
その後、攻撃的になりやすいからだ

(例)
幼少期から暴力シーンが含まれる番組を見続けていた青年が
実際に、人を傷つけ てしまったというニュースを見た

というような感じです

 

ちなみに
DELF の試験は
話す内容を問われる試験ではないので
この例は全くの作り話でも問題ないそうです

 

自分自身に問いかけるトレーニング

 

このフォーマットに従って話すとき
もっとも大事なことは
詳細に話すことです

具体的に話せば話すほど
話を長く続けることができます

 

ただ、私の場合
日常で長く話すことに慣れていないので
詳細に話そうと思っても
実際には、なかなか、上手くいきません

 

そこで、先生に教えてもらったのは
自分自身に問いかけるトレーニング

あるテーマについて
自問し声に出して答えるトレーニングを繰り返していると
次第に長く話すことに慣れるそうです

 

例えば、こんな感じです

 

Il mange.

combien?(どれくらい?)
Il mange beaucoup.

quoi?(何を)
Il mange beaucoup de fruits et légumes.

quand?(いつ)
Il mange beaucoup de fruits et légumes tous les jours.

avec qui ?(だれと)
Il mange beaucoup de fruits et légumes tous les jours avec sa mère.

où?(どこで)
Il mange beaucoup de fruits et légumes tous les jours avec sa mère dans la cuisine.

 

このトレーニングは
家事をしながらなど
ちょっとした時間できる
スピーキングのトレーニングなので
とてもオススメです

 

最後に

 

もっとおしゃべり上手な性格だったらな。。。
なんて思う日もありますが
このような話し方のノウハウを
教えてもらってから
話す力は後天的に身につけられると
考えるようになりました

いきなり、10分間話すことは難しくても
フォーマットを意識したり
自問するトレーニングを重ねたりしていると
話し続けられる力が徐々に身につくようになると思うので
焦らず、楽しみながら
トレーニングを続けていこうと思います^^

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください!

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

 

広告