わたしの在仏2年目について

もうすぐ、私の在仏期間が丸2年になるので
2年目の変化について
この記事に、まとめてみました

heart-3351871_960_720

 

フランス生活での変化

 

完全に周りの人に頼っていた1年目と比べ
2年目は一人で活動する範囲が
大きく広がりました

きっかけはDELF B1に合格したこと

自分のフランス語に少し自信を持てるようになり
職探しを始めることができ
初めての仕事も経験しました

それまで外出する際は必ず同伴者がいる
かなり守られた環境でしたが
職場は、もちろん私一人

知り合いがいない環境に緊張しすぎたのか
1週間で2kg以上痩せ
ジーンズのサイズも変わりました^^;

 

車社会の地域に住んでいるので
「仕事をするなら、一人で運転もできないと!」
ということで
フランスの自動車教習所にも通い
先日無事、修了しました

運転技術だけでなく
教官の指示を即座に理解する力や
理解できたかどうかを言語化するコミュニケーション力も
鍛えられました

 

また、地域運営委員の副書記としての活動も始まりました

強い緊張を感じながら働いていた職場と異なり
この委員会メンバー達とは親しい仲なので
リラックスして活動でき、とても楽しいです

 

最後に、 Pôle emploi

先日、フランスのハローワーク
Pôle emploiにも行ってきました

一人での初お役所に
緊張感が再び急上昇しましたが
担当者さんが優しい方だったので
ほっと一安心

一人で仕事関係の場所に行くと
過剰に緊張してしまうので
もっと慣れたいです

余談ですが
この日、担当者さんの手によって
地味だった私のCVがかなりスタイリッシュになり
ビックリしました!

 

フランス語レベルの変化

 

渡仏2年目に始めた
アンサンブルアンフランセの先生方のおかげで
話し相手が誰であっても
言ったことを一回で理解してもらえるようになったのは
とても嬉しい変化です

前のブログ記事に書いたことですが
少し前まで、周りの人達に言われていた
“Tu manges tes mots / Vous mangez vos mots”
「私の発音が不明瞭だ」という指摘を
最近受けなくなりました

また、渡仏1年目に何度も経験した
「途中で英語に切り替わる会話」も
無くなりました

厳しかった仕事場の上司に
一度も私のフランス語を聞き返されなかったことは
自信に繋がりました

 

今後の課題

 

課題は、グループでの会話です

1対1だとあまり問題ないのですが
ミーティングやパーティーなど
数人が話す会話になると
途端に聞き取れなくなります

今までは分からなかったら聞き返せばいいと
気楽に思っていましたが
何回も気軽に聞き返せない場所もあるので
もっとリスニング力を向上させたいです

そのため

①数人での会話や、会話のスピード感に慣れる
②語彙力増強
③文法知識を深める
④自然な発音習得

を軸にして
フランス語学習を進めていこうと思います

 

最後に

 

在仏2年目は活動範囲が広がったことで
様々な経験ができ
多くの学びを得ることができました

次の一年は、この学びをいかして
「挑戦を楽しむ1年」にしたいです^^

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください!

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中