フランス語でみる夢

フランス語の学習を始めてから
時々、フランス語で夢をみるのですが

最近、その内容に
ちょっとした変化がありました

coffee-1284041_960_720

 

フランス語でみた初めての夢

 

初めてフランス語で夢をみたのは
フランスに引っ越して2−3ヶ月経った頃

発音を何度も練習している夢でした

その頃、誰にも聞き取ってもらえない程
私の発音は酷かったので
夢の中でも練習する必要があるんだと
目覚めた時、思わず
笑ってしまいました

その後も定期的に
フランス語で夢をみるようになりましたが
内容はいつも同じで
私が誰かにフランス語を話しているものでした

 

最近の変化

 

そんな夢が約2年ほど続いていたのですが
この前、対話型に変化し
私以外にフランス語を話す人が登場するように
なりました

 

なぜ変化した?

 

 
この夢の変化は
最近、仕事をしたことが
関係していると思います

 

私はリスニングがとっても苦手で
会話内容を完璧に聞き取ることができません

 
そんな生活が2年間続くと
いつの間にか
「聞き取れなくても仕方がない」
と考えるようになっていました

 
しかし、仕事になると「仕方がない」は通用しません

求められるレベルは
「フランス語の聞き取りは完璧にできて当たり前」のレベル

そのため、仕事中
職場の人が話す内容を理解しようと
かなり集中して会話に耳を傾けていました

このようなリスニングに対する捉え方や姿勢の変化
ここ最近の夢に影響を与えたのかなと考えます

 

夢の中でも変わらないこと

 

面白いのは
夢の中で話す私のフランス語レベルは
現実と変わらないこと

 

最近みた夢といえば
アンサンブルアンフランセの先生が話しているフランス語を
聞き返している夢」^^;

 

夢の中でも現実でも
流暢にフランス語を話せる日が来るように
今日もフランス語の勉強に励みます!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます^^

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

広告