フランスで、初めてのお仕事

約1ヶ月前から始めた職探し

最近、わずかな期間ですが
フランスで初めて仕事しました

 

 

仕事に役立つレッスン

 

職探しの準備期間中
アンサンブルアンフランセの先生方に
とてもお世話になりました

普段は主にDELF B2対策をしているのですが
先生からの提案で
履歴書・モチベーションレターの書き方
面接対策を中心にしたレッスンに
切り替えることもできたので

フランスでの職探しについて
何も知らなかった私でも
今回、仕事を見つけることができました

 

 

一番時間がかかったのは?

 

モチベーションレターに一番時間をかけました

「手書き派」と「パソコン派」
人によって意見が分かれるモチベーションレター

2人の先生に相談したところ

1人目の先生は
「経験が豊富など採用したいと思わせるようなユニークな人材であれば
手書きでもパソコンでもどちらでも構わない」

2人目の先生は
「(私の希望する)その職種であれば手書きの方がいいと思う。
綺麗にかけば、自己アピールになる」
とおっしゃっておられました

残念ながら、私は経験豊かではないので
2人目の先生のアドバイスに従い
頑張って手書きで書くことにしました

 

「職探し」と「DELF B1」

 

職探し中、強く感じたのは
「DELF B1を取得しておいてよかった」こと

というのも
仕事の面接では、DELF B1 の口頭表現と同じように

緊張感を抱きながらも
自分の伝えたいことを
はっきり言わなければいけないので

試験で学んだ経験を
そのまま面接に活かせました

 

半年前
「DELF B1取得を目指す」という目標を掲げた頃

「働きたいんだったら、DELFの取得より
希望職種に関する語彙を覚えながら
履歴書を送った方が近道なのでは?」
という気持ちもありましたが

いざ、仕事探しに取り掛かってみると
会話が成り立たない語学レベルでは
採用の可能性は限りなく低いと実感したので
「フランス語の基礎力を上げる」という観点からも
DELF B1を取得しておいてよかったと思いました

 

 

最後に

 

フランスで初めての仕事が見つかった頃は
嬉しい気持ちでいっぱいでしたが
実際に仕事を始めてみると
自分の課題が沢山見つかりました

この話は、また別の記事で書こうと思います

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます^^

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中