フランスの挨拶・ビズの仕方

先日、アンサンブルアンフランセの先生と
フランスの挨拶の一つである《ビズ》について
短い動画を通して学びました

cakes-2600951__340

 

 

Qu’est ce que la bise ?

 

フランスの挨拶の一つで
頬と頬を合わせる《ビズ》は
動画の表現を使って言うと
un rituel très codifié(とても体系化された儀式)です

 

人と会った時や別れ際だけでなく
感謝の気持ちを伝える際や
お祝いの気持ちを表現する場合も行います

 

ただし、会う人全員に
するわけではありません

 

フランスにきた当初
近所の人や初対面の方と挨拶をする際
握手でいいのか、ビズをするのか
よくわからず
本来、握手する相手に
ビズをしてしまったことも。。。

 

それからは
手を差し出されたら、握手をし
頬を合わせられたら、ビズをするというように
相手の出方をみて決めています

 

Combien de fois fait-on la bise en France ?

 

「フランスでは何回ビズをするのか
動画の情報を基に説明して」
と先生に言われました

この動画の中では
「 le Calvados, l’Yonne, la Marneでは4回
le Cantal や l’Aveyronでは3回
le Finistère や les Deux-Sèvresでは1回
しかし、多くの地域では2回」

と言っていたため
その順番通りに答えると
まず、一番重要な情報から説明するように
先生から言われました

 

つまり、聞いた順番ではなく
「たいていの地域は2回だけれど
地域によって回数に差がある。例えば。。。」
というように
「話の根幹→枝葉」の流れを意識する
必要性を学びました

 

余談ですが

 

アメリカの映画やドラマをみていると
時々、ビズのように
頬と頬を合わせて挨拶をしているシーンを
目にするのですが
これは、テレビの演出なのか
それとも実際にアメリカでも行っている挨拶なのか
とても気になります

 

また、私と同じように
海外から来たばかりの方が
周りにいないため
フランスで、そのような方と仲良くなった場合
ビズをするのか
それとも相手の国の挨拶に合わせるのか
この点にも興味があります

 

一見、シンプルな挨拶《ビズ》ですが
このように、まだまだ不思議が
たくさん詰まっているなあと感じます

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下の雪だるまをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中