フランス語の本選び

週末、ブログを書くのをお休みし
2冊の本を読みながら
至福の時間を過ごしていました(^^)

 

今日は、フランス語の本選びについて書いていきます

 

 

coffee-2319215__340.jpg

 

 

小説は子供向きでも時間がかかる。。。

 

1冊目は
この映画が大好きだと話したことから
アンサンブルアンフランセ
の先生に勧められた
スターウォーズ エピソード1

Star Wars
既にストーリーを知っている上
10歳から読める小説だったので
読みやすいかなと思ったのですが

lieutenant(中尉)
chuinter(しゅうしゅう鳴る)
hyperespace(超空間)

など
普段使わない言葉に圧倒され
完読するのに、なんと3ヶ月もかかりました

 

昔、英語の先生に
英語の本を選ぶ時
1ページに5つ以上わからない単語が見つかるものは
あなたにとって難しすぎるという意味だから
選ばないように」
というアドバイスを頂いたことがあります

 

このルールを
フランス語にも適用して、小説を選ぶと
私の場合、残念ながら
没頭するほどの面白いものに出会えません

しかし
自分のレベルではなく
読みたい気持ちを優先して選ぶと
単語を調べている時間の方が多くなり
読んでいるのは本なのか辞書なのか
分からなくなります

また、辞書で単語を調べるたびに
集中力が削がれるので
思い切って、辞書を使わないでいると
それは、もはや
私の空想上のストーリーに。。。

 

このように
今の自分のレベルと読みたい気持ちの
バランスが釣り合った小説を見つけるのは本当に難しいです

 

実用書は読みやすい

 

週末、読んだ2冊目の本は
DELF B2の口頭表現について書かれている実用書

IMG_3577

 

今後の参考になるアドバイスが
たくさん書かれていました

また、使われている単語が
読みやすいものばかりで
思ったほど辞書を使わなかったことに
ビックリ!

さらに、驚いたのは
読むスピードです

ほぼ同じ分量の小説は
3ヶ月もかかったのに
この実用書にかけた期間は
たったの3日間

こんなにも、サクッと短時間で読めた理由は
ジャンルの違いだけでなく
非フランス語圏の読者が対象であることや
電子書籍で読んだことも
関係してるんだろうなと思います

 

「積読」に別れを告げる

 

沢山読みたい本があるのですが
ものによっては読むのに時間がかかりすぎてしまい
その間に、読みたい熱が冷め
いわゆる「積読」状態になることもあるので
反省してます

 

今回、やっと読み終えた
スターウォーズも
しばらく本棚で眠っていました。。。

 

読みたいと思ってワクワクして購入した本なのに
そのまま放置するのは
本当に、もったいないですよね

 

これからは

「実用書は
週末のリラックスタイムに

どうしても読みたい小説は
旅行中のお供に」

というように
自分がいつ読めるのかも考えながら
至福の1冊を選んでいこうと思います(^^)

 

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下の雪だるまをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中