フランス人と毎日フランス語を話していればフランス語は上達するのか?

日本にいた頃、フランス人の夫との会話はすべて英語でした。

しかし、私のフランス語上達は最優先事項だったので、かなり拙い状態でしたが、フランスに来た初日から会話をフランス語に切り替えました。

今では、夫との会話はほとんど問題ないレベルになったのですが、問題もあります。

 

 

love-1536226__340.jpg

 

 

つうと言えばかあ

 

すごく不思議なのですが、同じ人と毎日話していると1から10まで言わなくても通じるようになります。

例えば、一緒に買い物に行った時、ペンを切らしていたことに気づいたので夫に”Je veux…”と言いかけたら、すかさず”racheter un stylo? “と聞き返されました。

 

私が必要なもの、望んでいること、考えていること全て知っている夫とのフランス語会話はとても「楽」です。

 

夫とのぬるま湯会話

 

ただ、問題はフランス語への注意力が低下することです。

先程の例で言うと、文章を最後まで言わなくていいので、細かいミスを問題視しなくなります。

言葉に詰まった時、わざわざ辞書で調べなくても夫が言葉を補ってくれるので、なぜ言葉に詰まってしまったのか、その理由を考えなくなります。

 

もし誰かに「フランス人の夫と毎日フランス語を話していればフランス語は上達しますよね?」と聞かれれば、はっきり否定します。

ただ毎日なんとなく話しているだけだと、残念ながら中級で行き止まりです。

心地よい、ぬるま湯会話に浸って、「フランス語で話が通じてるし、ちょっとくらいミスがあっても、まあいいか」と、自己の課題から目を逸らし続けていると、何年、いや何十年たっても「片言のフランス語を話す人」のままであることは容易に想像できます。

 

自分で訂正する力を身につける

 

毎日フランス語を話す環境にいても、アンサンブルアンフランセの先生にフランス語を教わっている理由の一つはフランス語の正確さを高めるためです。

レッスンでは、私が一文をきちんと言った後で先生に訂正してもらうので自分の弱点がはっきり分かります。

 

例えば

男性名詞か、女性名詞か

冠詞はdesか、lesか

動詞の後に続くのはde か、àか

など。。。

 

よく間違える部分がみえてくると、自分自身で訂正する力も鍛えられます。

 

さいごに

 

最近、夫に私の日常会話レベルを聞いてみると
「20点満点中13点正確に文法を言えるようになることが課題」だと言っていました。

会話が成り立たないレベルではないですが、まだまだ伸び代があるので引き続き、フランス語学習に励みます(^^)

 

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下の雪だるまをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中