夫とのフランス語会話

日本にいた頃、夫との会話はすべて英語でした

しかし、私のフランス語上達は最優先事項だったので
かなり拙い状態でしたが、フランスに来た初日から
会話をフランス語に切り替えました

今では、ほとんど問題ないレベルになったのですが
それによって、ちょっと困ることもあります

 

nature-1593406_640

 

つうと言えばかあ

 

すごく不思議なのですが
同じ人と毎日話していると
1から10まで言わなくても
通じるようになります

例えば、一緒に買い物に行った時
ペンを切らしていたことに気づいたので
夫に”Je veux…”と言いかけたら
すかさず”racheter un stylo? “と聞き返されました

 

必要なもの、望んでいること、考えていること

話を全て言わなくても通じるので
生活は、とても楽です

 

なんちゃってフランス語

 

問題は「私のフランス語」

正確さに欠けるフランス語を話していても
気づかないからです

話に詰まった時、わざわざ辞書で調べなくても
夫が言葉を補ってくれるので
自分の力で説明する必要がなくなります

話は通じるのですが、第三者が聞いたら
きっと「なんちゃってフランス語」
になっているんだろうなと思います

 

 

自分で訂正する力を身につける

 

アンサンブルアンフランセの先生に
教わっている理由の一つは
フランス語の正確さを高めるためです

レッスンでは
私が一文をきちんと言ったあとで
先生に訂正してもらうので
自分の弱点がはっきりします

 

例えば

男性名詞か、女性名詞か

冠詞はdesか、lesか

動詞の後に続くのはde か、àか

など。。。

 

よく間違える部分がみえてくるので
自分自身で訂正する力も鍛えられます

 

さいごに

 

最近、夫に
私の日常会話レベルを聞いてみると
「20点満点中13点
正確に文法を言えるようになることが課題」
だと言っていました

会話ができないレベルではないですが
まだまだ伸び代があるということなので
引き続き、頑張っていきます(^^)

 

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下の雪だるまをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

広告