日常会話で戸惑うこと

フランスに来たばかりの頃だけでなく、今でも
日常会話独特の表現に戸惑うことがあります

入門者用の教科書に書かれてないものもあるので
今日はその話を書いていこうと思います

man-2814937_640

 

省略語に戸惑う

 

英語を話す人が
TOEICのリスニング音声のように話す
わけではないのと同様
フランス語学習者用CDと
実際の話し方がしばしば異なります

学習を始めた当時、聞いていたCDは
いわゆる「入門者用のフランス語」だったので
フランスに来て間もない頃
日常会話で省略されている言葉を知らず
とても戸惑いました

 

例えば

Tu es → T’es

Je ne sais pas → chè pa

Ce qu’il y a  → c’qu’ya
CDと実際の音があまりに違うため
別の単語だと思ってしまいました

 

 

文法的に間違っている表現に戸惑う

 

フランス語作文の中で
文頭に「加えて」と書きたかったので
会話でよく使われる
“En plus”を用いました
情報を付け足す際に使う
“De plus” と同じ使い方ができると思ったからです

しかし、アンサンブルアンフランセの先生に
文法的に正しい表現は“En plus de…”であって
“En plus”
 単体を冒頭に使うのは
間違っていると教えてもらいました

日常会話で使われているのを耳にするのですが
試験では間違いとして扱われる表現なので
注意しないといけませんね

 

最後に

 

私は、日常会話のためにフランス語を学習しているため
口語表現を特に覚える必要がありますが
その中には、文法的に間違っているものがあるので
正しい表現とセットで覚えていきたなと思います

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間以内に入会されますと
入会金が無料になりますので、気軽にお試しください

応援として、下の雪だるまをクリックして頂けると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

広告