日本でフランス語の会話力を上達させるには?

先日、フランス語を始めようとしている日本の友人と話す機会がありました

彼女と話しながら
日本でフランス語の会話力を上達させるには、どうすればいいのか?
考えてみたので、今日はそのことについて書いてみようと思います

 

s_mt-fuji-477832_960_720

 

1. 学習初期から発音を教わる

 

私がフランス語を学ぶなかで
最大のミスと言っても過言でないのは
「発音はひとりでもマスターできる」と思い
日本にいた頃、ちゃんと教わらなかったこと

初心者がチューナーなしでギターのチューイングをするようなもの

聞いた音を再現するのが得意な方でない場合
自分の発音があっているかどうか
自己判断するのは危険です

(詳しくは以前のブログ記事で赤裸々裸々に綴っています)

 

発音を教えてもらう場合は
できるだけ細かい性格の方にみてもらうのを
オススメします

日本に住んでいた頃
語学学校に通っていましたが

先生の性格がとても優しいためか
日本人の発音に慣れすぎているためか
間違いが多すぎて指摘困難だったためか

生徒の発音が間違っていても聞き流す方だったので
発音はほぼ独学状態。。。

自分の発音が違うことに全く気づかず
フランスに来た後
すべての発音をやり直すことになりました

 

厳しい先生に教えてもらうと
最初の頃は、すべてダメだしされ
悔しいかもしれませんが
学習中に味わう成長痛だと思って
乗り越えることが大事です

 

ちなみに、ここでいう発音は
訛りやイントネーションのことではありません

日本語訛りがあり、イントネーションがネイティブとは違っても
「日本人としてのアイデンティーを大事にしなさい」と言って
受け入れてもらえることもありますが
発音が間違っていると、会話そのものが成立しません

 

2. 具体的な目標を決める

 

フランス語を話したいと言っても
何のために話したいのか明確でなければ
毎日何時間も勉強しているのに会話ができない
ことになってしまいます

私の場合
目標を明確にせず単語暗記をしたせいで
会話で使えない単語ばかり覚えてしまった
経験をしました

 

目標は
アンサンブルアンフランセのレッスンで先週の出来事を話せるようになる」
「1年後のパリに行き、カフェでアイスクリームを食べる」
など具体的なものがいいです

その理由は
目標を明確にすればするほど
どの単語を覚えたらいいのか分かるからです

例えば、パリにいくのが目標であれば
カフェでの注文の仕方だけでなく
道に迷った時や
空港で手荷物がなくなった時など
具体的に必要な単語が想像できますよね?

 

使用頻度が低い単語を沢山覚えるより
ずっと役立つと思います

 

3. 積極的に話す機会をつくる

 

私が日本で学習していて
一番難しかったのがこの点です

語学学校の先生以外
日本でフランス語を話せる人に
出会うことは、ほとんどありませんでした

たまたま出会った、フランス人とスイス人は
どちらも流暢な日本語を話しており
当然、会話も日本語

 

日本でフランス語を話す機会は少ないと思っていましたが
最近、素敵なアイディアに出会いました

それが
こちらのYoutube動画
英語のアウトプットに使えるツール(無料編)

英語を話す環境作りを紹介されているのですが
特に2点目の「SNSのDM機能を使って会話相手を見つける方法」は
フランス語にも適応できると思います

 

この動画で、特に大事だと思った点は
「まずGiveに徹すること」

「日本語勉強しているから、仲良くなろう!日本語教えて?」
と言われた場合

素直に喜ぶ人もいれば
語学学習のために利用されていると感じて
不快に感じる日本人もいるのではないでしょか

これは外国の方の場合も同じこと

 

また、この方がおっしゃるように
「言い訳せず、行動すること」も重要

家でじっとしていたら
突然フランス語話者がやってきた
なんてことは、まず起こりません

知らない方にメールを送ってみる方法は
ハードルが高すぎると感じるのであれば

有名な観光名所に行ってみて、フランス語で話している人に話しかける
フランス語話者が働いているレストランを探して、フランス語で注文する
フランス語圏の方と出会える交流会をインターネットで探して、参加してみる

という方法も考えられます

 

私が一人でチャレンジする時、毎回感じるように

「発音おかしいってバカにされたらどうしよう」
「無視されたらどうしよう」
「人種差別されたらどうしよう」

など、色々な不安を感じるかもしれません

 

しかし、心配事の9割は起こらないと言われています

上記3つの不安は私が抱いたものですが

実際に
発音をからかわれたことも
無視されたことも
差別を受けたと感じたことも
幸いにして、今まで一度もありません

 

行動しなければ、変わらないので
勇気をもって一歩踏み出してみて下さい

応援してます!!

 

おわりに

今回の記事は
学習初期にやっていればよかったことや
もし日本で勉強をイチからやり直すことになった場合などを
想像しながら書いてみました

少しでもヒントに繋がるものがあれば幸いです(^^)

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間内に入会されますと
入会金が無料になりますので、是非お試しください

ポチッと投票ありがとうございます(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

 

広告