丸暗記の必要なし!芋づる式に語彙が増えていく方法

最近、アンサンブルアンフランセのレッスンで短い映像を使い学習を進めています。

そのレッスンを通して、芋づる式に語彙が増えていく方法を学んだので、今日はその内容を書いていきます。

coffee-3538160__340

 

先週見た動画はインフルエンザに関する内容でした。

その中に2つ知らない単語が出てきました。

まず一つ目はfoyer de grippeです。

grippeはインフルエンザのことだと分かりましたがfoyerの意味は”femme au foyer”というような「家庭」としての意味しか知らなかったので、先生に尋ねると以下のように説明してもらいました。

 

もともとfoyerは炉という意味だった

炉の周りには人が集まる

よく人が集まる場所は家庭

しだいに、foyerには家庭、巣、中心という意味も持つようになった

 

つまり、私が分からなかった単語 “foyer de grippe”はインフルエンザ発生地という意味。

foyerの「家庭」や「中心」と「炉」の関連性がスッと理解できました!

 

動画の中で出てきた別の単語”Le pic épidémique”も先生が詳しく説明して下さいました。

 

picの中心的なイメージは「尖っている先端」

そのため、最大値の意味にもなるし
山頂という意味にもなる

私が既に知っている動詞「刺す」”piquer”もこのpicから派生した単語

と教えてもらいました。

つまり、Le  pic épidémiqueは(インフルエンザ)流行のピークという意味です。

 

理解が深まると、芋づる式に言葉が繋がっていく!

 

ボキャブラリーを増やすことは大事です。

しかし日本語訳だけを一つづつ丸暗記覚えていく方法ではいくら時間あっても足りません

また、全ての単語に毎日触れるわけではないので、使わないものはすぐに忘れてしまい自己嫌悪に陥ることも。。。

 

このレッスンを受けて、丸暗記よりも、単語の中心的なイメージを掴んだり、「知らなかった言葉」と「知っている言葉」を関連付けていく方がずっと記憶に残りやすいと気づきまし(^^)

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間内に入会されますと
入会金が無料になりますので、是非お試しください

ポチッと投票ありがとうございます!
寒いので雪だるまバナーに変えました(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中