オリンピックを見ながらフランス語

平昌オリンピックが始まりましたね!

スポーツ観戦大好きなので、毎日テレビに釘付けです

今日はオリンピックを見ながら学んだ
フランス語を5つ紹介しようと思います

sochi-2014-262145_640

1 J.O.

オリンピックの略
この時期、よく見たり聞いたりします

冬季オリンピックは
les Jeux Olympiques d’hiver 

夏季オリンピックは
les Jeux Olympiques d’été

フランス語の発音では「ゾランピック」のように聞こえるので
慣れるまで違和感がありました

 

つい先日
アンサンブルアンフランセの先生がお勧めする
子供向けのサイト1jour1actuで
オリンピックに関する動画を見つけました

その中で
「最初の夏季オリンピックは〜」という際
Les premiers J.O. d’été
と複数形で表現されていました

文法的に正しいことはわかるのですが
「最初」が複数形なのは、ちょっと不思議でした

 

2. les Bleus

フランスの選手のこと
espritbleuというオリンピック公式サイトも見つけました

 

3. Qualification

なんの資格??と調べてみると
決勝進出のことを意味すると分かりました

Il s’est qualifié.
というように
動詞 qualifierもよく耳にします

 

4. Biathlon

クロスカントリースキーとライフル射撃競技を組み合わせた競技

今回のオリンピックで初めて見ました!

ゴール直後、疲れ切って動けなくなっている選手が多いので
マラソンより体力の消耗が激しそうなスポーツです

 

5. se tenir

「(オリンピック)を開催する」という意味で
先述の1jour1actuの動画で以下のように使われていました

“En 2018, la vingt – troisième édition se tient en Corée du Sud dans une région montagneuse adaptée aux sports d’hiver.”

tenirはフランス語を学び始めた頃
「〜を手に持っている」という意味で覚えたのですが

今回、改めて辞書を見ると、他にも
たくさんの意味をもつ単語だと知り、驚きました!

 

最後に

私が冬季オリンピックで一番好きな競技はボブスレー

あのスピード感、一度体験したいです!

普段「若かったら。。。」とは考えないのですが
ボブスレーだったら思うかも!

条件法で表現してみました(^^)
“Si j’étais jeune, j’apprendrais à faire du bobsleigh !”

 

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg
私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間内に入会されますと
入会金が無料になりますので、是非お試しください

ポチッと投票ありがとうございます!
寒いので雪だるまバナーに変えました(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

広告