わたしのフランス語学習遍歴

こんにちは
関西ジェンヌと申します

現在、フランスに住み始め約1年半
フランス語学習歴は約2年です

このブログでは
毎日のフランス語学習で気づいたことや
フランスでの生活で学んだことを綴っていきます

どうぞよろしくお願いします

 

paris-3144950__340

 

さて、今日は
新ブログとして初めての記事

自己紹介を兼ねて
私のフランス語学習遍歴について
お話ししたいと思います

 

私がフランス語を始めたのは2016年の1月
きっかけは、結婚後フランスに住むことが決まったため
近所のフランス語学校でグループレッスンを受けたのが始まりです

 

ちょうど同じ時期、フランスでの就労情報について
ある方に相談する機会がありました

その時、頂いたアドバイスが

「フランスで働きたいなら、最低でもDELF B1
できるならDELF B2を取得しておいた方がいいよ」

 

DELF(デルフ・フランス語学力資格試験)は
フランス国民教育省が認定した公式フランス語資格だと
このとき初めて知りました
(詳しくは日本フランス語試験管理センターのサイトをご覧ください)

 

その頃の私
avoir やêtreの活用すら、あやふやな状態。。。

「まずは半年で入門レベル DELF A1を取得するぞ!」
と猛勉強

無事、半年で合格できました

IMG_3461 (1).JPG
渡仏後、フランス移民局で受けた試験は
DELF A1とほぼ同じレベルだったので
ほぼ満点を取ることができ

近くに語学学校もなかったことから
フランスでの強制通学が免除されました

そのため独学で学習することになったのですが

大きな問題が。。。

 

話すための勉強をしていなかったので
周りの人と会話が成立しないのです

 

当時
文法と単語を覚えれば話せるようになると信じており
1日8時間、ひとり家にこもり
ひたすら文法と単語を暗記していました

フランス語の文法知識は増えてもいき
1ヶ月に約1000個の単語を覚えましたが

 

会話はダメ

 

常にどちらか一方通行
身振り手振りは必須
「自然な会話」とは程遠いものでした

 

一対一の会話で、この状態

大勢の会話だと、もうお手上げです

 

信じられない話なのですが
あまりにも理解できないので
親戚達が集まって楽しそうに会話している中
居眠りしそうになったことが2回もあります。。。

 

そんな状態の私を
見かねてやってきたのは
フランス人の義理の母

家で接続法の問題を解いている私を見て
発した言葉が忘れられません


「その勉強やめなさい!

発音悪いし、現在の事すら話せてないのに
接続法なんてやる意味ない!

今のあなたに必要ない!やめなさい!」

 

これまでの勉強を全否定されたようで
とても情けなく、悔しく、惨めな気持ちになったのですが
その通りだと気づき、すべてのプライドを捨てて
母の言うことを聞くことにしました

(詳しくは、amebaブログの記事をご覧ください)

 

それから、しばらくして。。。
渡仏1年が経過した頃
突然、フランス人の夫に

「前言ってたフランス語の試験ってもう受けないの?
受かるレベルに近づいてきてると思うんだけど」

と言われ

「またまた〜冗談」と笑っていたら
結構、真面目な感じ

 

学校に行っていないため
自分のレベルがよく分かっておらず

本棚の肥やしになっていた
DELF B1の問題集を夫にみせると

「できると思うよ、やってみたら?」と。。。

 

誰かにできるよと言われたら
やってみたくなるタイプの私

初挑戦してみようと決心しました!
しかし、実際に対策を始めると
結構、難しい。。。

ひとりでは到底無理だと思い

youtubeで見つけたアンサンブルアンフランセ
スカイプレッスンを始めることにしました
レッスンを受けて大正解!

毎レッスン、一人で勉強していた時には
気づかなかったことを、たくさん教えて頂き
遂にDELF B1を取得!

IMG_3444.jpg

とっても嬉しい気持ちで一杯です^^

ただ、私の学習はまだまだ始まったばかりなので
「合格したからフランス語学習を休む」という選択はしません

 

フランス語は継続が命

次のレベルであるDELF B2に挑戦します!(^^) 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

o0352008213935189779 2.jpg

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間内に入会されますと

入会金が無料になりますので、是非お試しください

ポチッと投票お願いします
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

広告